超高圧インパルス試験機
No.97426

 本装置は、供試体(サンプル)の内部に圧力インパルスを与え、その供試体の
耐疲労性試験 を行う為の 「加圧試験ユニット」 です。油圧源ユニットで発生する
動力源は、サーボ弁 ・ サーボシリンダー ・ 圧力センサーで構成する油圧サーボ
システムで 制御されてブーストシリンダーに伝えられ、油圧サーボ系の作動油と
は別の試験油を70MPaまでの圧力に変換して目的の試験圧力を発生させます。
パソコン画面との対話によるキーボードからの入力データから作られる試験波形
は、基本的には二段台形波で、入力する設定方法に依り「三角波」「一段台形波」
「二段台形波」「サージ台形波」を発生させる事が出来、そのパソコンシステムは、
試験状況のリアルタイムな表示と試験データの記録も、司っています。
超高圧インパルス試験機 試験機.... 構成図

仕  様
1.目的
.
........... 供試体(サンプル)の耐疲労性試験を行う為の圧力インパルス発生と、
試験状況の表示およびデータの記録。
2.試  験  液 粘度200csまでの鉱油。
3.試験圧力範囲 Max 70MPa
4.繰返し周波数範囲 0.5〜10Hz (T3:2sec〜0.1sec)
5.試験油最大吐出量 289cc(シリンダー容積)
6.試験圧力波形 三角波、一段台形波、二段台形波、サージ台形波


お問い合わせは        
Post  まで !!  
g_Mark_fig.gif 株式会社 ヨ シ ミ ズ 
〒924-0021 石川県白山市竹松町2679番地2
TEL 076-274-5568  FAX 076-274-5536

Home