動的ねじり試験機
No.02511

 
本装置は、金属製供試体が、捩りモーメント(トーション)を受けて破断する時の
力学的な挙動を観測する為の試験機です。
 3000rpm/0.1secの昇速度時に150N・mのトルクを発生させる事のできる、最大ト
ルク200N・m、最高回転速度3300rpm、の油圧サーボシステムによる回転アクチュ
エーターで、供試体に衝撃的な捻りトルクを与えて破断させ、 その時に発生するト
ルク変換器と、ロータリーエンコーダーから得られる電気信号を、ディジタルオシロ
スコープで計測し、計測データをパソコンに収録します。 パソコンは計測データの
取り込みと記録(保存)の他、 記録されたデータを トルク/捩り角、トルク/時間、
のグラフでのモニターと試験条件の設定を司ります。
動的ねじり試験機 試験機.. 構成図

仕  様
1.目的 ................. 供試体(サンプル)のトーションによる破断挙動の観測。
2.サンプル取付冶具 供試体の寸法/形状の違いは、それぞれの供試体の専用アタッチ
メント(取付冶具)にて補い、装置の段取り替えを必要としない構造。
3.捻り駆動方法
.
.
.
油圧モーターの油圧サーボシステムによる回転角度制御。
  最高回転速度:3000rpm
  最大昇速度:3000rpm/0.1sec
  最大トルク:200N・m/静止時
※最大昇速度時に於ける最大トルク:150N・m
4.作動油種
.
タービン油 #32
第4類 第4石油類(危険等級V)
5.作動油冷却方法 空冷式
6.トルク変換器 非回転型トルク変換器


お問い合わせは        
Post  まで !!  
g_Mark_fig.gif 株式会社 ヨ シ ミ ズ 
〒924-0021 石川県白山市竹松町2679番地2
TEL 076-274-5568  FAX 076-274-5536

Home