チェーン実駆動回転疲労試験機
No.96395

自動車用エンジン内タイミングチェーンなどの耐久疲労性を評価する為の、シミュレーシ
ョン試験機(ベンチテスター)です。 供試体(サンプル)に負荷を与える為の動力吸収部
で発生するエネルギーの一部を駆動動力源として再利用する事による省エネルギー性、
駆動源の小型化とその他の機構部の一体化によるコンパクト性、CGS単位・SI単位がスイ
ッチの切替だけでどちらでも使用でき、制御操作部の表示器や設定器は全てディジタルに
よる操作性や視認性に優れるなど、数多くの特徴を備えた試験装置です。
 
チェーン実駆動回転疲労試験機  仕  様

   ■試験内容  伝導チェーンのシミュレーショ
             ン耐久疲労試験。
   ■回転速度  400〜8000rpm
   ■負荷トルク  Max 15kgf-m
   ■最大負荷  125KW
   ■試験スプロケット φ40〜φ130mm
   ■φ40mmのスプロケットを使用した場合の
          最大試験張力 ・・・・ 375kgf
   ■φ130mmのスプロケットを使用した場合の
          最高走行速度 ・・・・ 54.5m/sec
   ■駆動々力源 インバータ駆動による
              電動機 ・・・・ 55KW
   ■吸収負荷制御システム
              電気-油圧サーボシステム

本装置は、123KWの動力負荷吸収能力を持ちながら駆動々力源は55KWの電動機で済
ませる省エネルギー効果の高いベンチテスターです。 弊社ではこのようにお客様のニー
ズに合ったユニークな試験機の設計製作を行います。 詳細は下記へご相談ください。

お問い合わせは        
Post  まで !!  
株式会社 ヨ シ ミ ズ 
〒924-0021 石川県白山市竹松町2679番地2
TEL 076-274-5568  FAX 076-274-5536

Home